Visual Bookmarks - 普通の日々をカメラで記録

デジカメとスマホ、時々銀塩 と、割りと節操ない感じで日々を切り取ってお伝えします。

横浜散策 夕景編

写真を撮る時間がなかなか取れなかったところにちょうど横浜出張の仕事が飛び込んできた為、さっさと終わらせて横浜の街をスナップすることにした。
こんなシチュエーションで活躍するのはコイツだ。
f:id:m2o-email:20170325094423j:plain

SONY RX100MⅢ、最新機種は「V」まで出ているが 初代もまだ併売しておりモデルごとに少しづつ特徴がある(優劣ではない)というマニア心をくすぐる販売の仕方になっている。

スーツのポケットに入れて持ち歩いても気にならないサイズと重さ、しかもEVF&フラッシュ付きという至れり尽くせりな仕様だ。
ただボディが小さすぎるので、何かしらのストラップは要るだろう。
BE@RBRICKはハンドストラップ代わりに握りこんで使っている 3倍仕事ができる!気がする。
JPEGのままでも十分満足のいく画質が得られるが、RAWファイルで保存ができるので サブカメラとしても大活躍。
このところ持ち出す機会が非常に増えている。

さて、ルートをどうしようか悩んだが、最近ロードバイクに乗れていないので運動もかねて横浜駅馬車道赤レンガ倉庫~中華街を往復する 横浜の観光名所総ざらいのルートにした。
夕景~夜景を狙う作戦だ。


f:id:m2o-email:20170325100906j:plain 
まずはスタート地点で一枚、タイミングよくシーバスが着岸するタイミングだった。
~20分に1本あるようなので、タイミングを逃してもそれほどタイムロスにはならないだろう。

みなとみらい線と並行するようにずんずん南下する。

f:id:m2o-email:20170325101202j:plain
この辺りはタワーマンションが立ち並んでおり、高級車を取り扱うディーラーが多い。
1本隣の通りには、ランボルギーニのディーラーがあったりする。

横浜美術館が近いので、色々なモニュメントや像が立っている。
f:id:m2o-email:20170325101956j:plain
f:id:m2o-email:20170325102002j:plain
f:id:m2o-email:20170325101958j:plain
f:id:m2o-email:20170325102000j:plain


笑ってしまったのは、上2枚の写真だが 違う場所から横浜ロイヤルパークホテルを被写体に撮っているのだが、ほぼ同じ位置と角度にホテルが。
下手の横好きもいいところだが、自分のセンスの無さを客観的に見れるのも写真の面白いところだ。

f:id:m2o-email:20170325102452j:plain
f:id:m2o-email:20170325102454j:plain

旧横浜船渠第2号ドックだ、モノクロにすると迫力がある。
ランドマークのドッグガーデンというところだ。
www.yokohama-landmark.jp

f:id:m2o-email:20170325103047j:plain
f:id:m2o-email:20170325104655j:plain

せっかくなので、日本丸も観覧車もモノクロにした。


横浜は、外国人観光客を含めカメラを携えた人を多く見かける。
その中で珍しく、ハッセルブラッドを構える紳士を発見した 汽車道の橋梁を入れて作品を作っているのだろう。
f:id:m2o-email:20170325103851j:plain
シャッターを落とした時のパシャンという乾いた音が渋い・・・渋すぎる。


スナップ写真なので何か面白いものは・・・と探していたら、ありましたよ。
f:id:m2o-email:20170325104307j:plain
なかなかこの角度は見ることが無いだろう、街に塔のようなものが刺さって見える。



f:id:m2o-email:20170325104432j:plain
f:id:m2o-email:20170325104449j:plain

赤煉瓦倉庫は角度によって、結構印象が異なる。
枯れ木とモノクロでおどろおどろしい写真が出来上がった なかなかどうして廃墟のように見えるが、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていた。
www.yokohama-akarenga.jp


f:id:m2o-email:20170325110856j:plain

このメッセージは誰に向けてなのだろう? ビルとビルで隠れてしまう部分に書かれている。
f:id:m2o-email:20170325110901j:plain
f:id:m2o-email:20170325110905j:plain
f:id:m2o-email:20170325110904j:plain
f:id:m2o-email:20170325110906j:plain
f:id:m2o-email:20170325110909j:plain
f:id:m2o-email:20170325110920j:plain
f:id:m2o-email:20170325110924j:plain
f:id:m2o-email:20170325110926j:plain
f:id:m2o-email:20170325110931j:plain
f:id:m2o-email:20170325110936j:plain
www.zounohana.com


ここからは中華街だ。
そろそろ夜の帳も降りてきて、ネオンが付き始めた。
ネオンと中華街は良く似合う。
f:id:m2o-email:20170325110937j:plain
f:id:m2o-email:20170325110948j:plain
www.chinatown.or.jp


f:id:m2o-email:20170325110952j:plain
実は も何もないが、結構はとバスが好きだ。
見かけたら必ず写真に収めるようにしている。

やはりあのカラーリングが映えるからなのだろうか・・・?



長くなってしまったので、後半 夜景編はまた別の記事で。